免許取得でドライブ

TEST DRIVE


教習所と自動車学校の違い

運転免許を取ろう!と思っていろいろ調べると、免許の指導をするところによって『○○教習所』や『△△自動車学校』と、呼び方が違うことがありますよね。ちょっとこの呼び方の違いを不思議に思った方、いませんか?もし、免許を取る場所が教習所なら「教習所」で統一した方が分かりやすくていいはず。それなのに呼び方はさまざまです。そこで、気になることはインターネットで検索が鉄則なので、この違いについて調べてみました。すると、『教習所』や『自動車学校』、また『ドライビングスクール』など呼び方はいろいろですが、名称の違いというだけで本質的な違いはありませんでした。

ただし、全国の自動車教習所は、公安委員会の認可を受けた【公認校(指定校)】 と公安委員会の認可を受けていない【非公認校(指定外校)】に分けられます。これから免許を取得しようと思っているアナタ。車とバイクの「RUNROAD」を見て車にのるとどんなに気をつけていても事故に遭う可能性はあります。いざ運転!っと不安でカーナビにかじりついてしまい、周りが見えていないこともあります。ここで事故を起こしてしまう場合もあるんです。
これは車だけでなく自転車や徒歩も同じですが。いざという事故の時に備えて自動車保険の加入や故障して動かなくなってしまった廃車の事などきちんと考えておきましょう。保険や廃車の事をあらかじめ考えておけば、いざと言うときにあわてなくて済みますよ!!

 公認校(指定校)

一般に「教習所」という場合、この指定自動車教習所(公認)を指します。本来、運転免許を取得しようとする場合は、各都道府県にある運転免許試験場に出向き、技能試験と学科試験を受けなければなりませんが、指定自動車教習所を卒業すれば、技能試験が免除となります。自動車教習所が「指定」として認可されるための基準は非常に高く、運転技能の試験だけではなく、学科教習においても細かいカリキュラムが定められています。さらに指導を行う各教員も、「教習指導員」としての資格を取得しなければなりません。現在、全国に約1,430校存在し、新規免許取得者の約95%が指定校の卒業者であるといわれています。事実上、公安委員会に代わって技能試験を行っているわけで、日本の運転免許制度を民間側から支える重要な役割を果たしています。よって指定自動車教習所は公安委員会の指導監督を受けて、技能検定員は「みなし公務員」とされ、職務の公正性を求められています。


 非公認校(指定外校)

指定自動車教習所とは異なり、公安委員会への届出はされていますが、公安委員会から指定を受けていない教習所。運転技能の練習を行うことはできても、試験場での技能試験は免除とならない。定められたカリキュラムがないので、自分の苦手な項目を反復して練習するなど練習内容は自由です。場合により、指定教習所より早く、安く免許が取得できる場合があります。一方、どうしても試験に合格できずに結局「指定自動車教習所」へ通い直すという例もあるので、Car研究と自分の技量とよく相談して選択しましょう。
運転免許の教習を受けに行くときは、「教習所」や「自動車学校」などの名称はなんでも構いませんが、それより【公認校(指定校)】か【非公認校(指定外校)】か、という点をしっかり確認することが大事です!

 check

モリ建装一級建築事務所では商業施設、一般建築の設計、施工を行っております。

東京でオフィスデザインを頼む

エアガン・電動ガンなどのサバイバルゲームアイテムはこちらからどうぞ。

いちおしのサバゲー装備

スーパーエアロバイクはルームランナーのプロショップです

エアロバイク

沖縄でマッサージなら那覇新都心の店舗と出張マッサージを行っています。年中無休で朝から深夜も営業中

沖縄で気持ち良いマッサージ

音楽でもっとハッピーになる!

ボイストレーニング 東京

Copyright(C)2008 TEST DRIVE. All Right Reserved